タグ別アーカイブ: 片渕須直

アニメーション監督術(2010年度) 片渕須直監督:レポート

2010年12月24日(by キョウ) コメント0
12月18日(土)に[アート・アニメーションのちいさな学校]のアニメーション監督術 片渕須直監督の回を受講しました。2010年度講義の6回目になります。

片渕須直監督は、2009年度の監督術でも「マイマイ新子と千年の魔法」を中心に講義をしてもらいました(そのときのレポートはこちらのページで)。
今回も「マイマイ新子と千年の魔法」の話という事で結構重なるかな?と思っていましたが、全く違う内容の話をしてもらえました。原作からどういった意図でああいう構成の映画にしたのかという個人的に気になっていた点の話もしてもらえました。
会場はだいたい満員でした(40〜45人位か)。
以下、レポートです。

続きを読む

アニメーション監督術 第5回 片渕須直監督:レポート

2009年12月28日(by キョウ) コメント0
12月26日(土)に[アート・アニメーションのちいさな学校]のアニメーション監督術の5回目を受講しました。
今回は、片渕須直監督。会場は満員でした(45人位か)。
今回はメモ取り・聞き取りがあまりうまくできませんでした。。
※記事中の「マイマイ新子と千年の魔法」のネタバレはちょっとだけです。

続きを読む

「マイマイ新子と千年の魔法」(片渕須直監督) 感想

2009年12月26日(by キョウ) コメント0
先週、片渕須直監督「マイマイ新子と千年の魔法」を観ました。
本日、アニメーション監督術の片渕監督の講義なので、先に感想UPしておきます。監督の話を聴くとマイナスな面をあまり書けなくなりそうなのでw

上映館がかなり減っていたのですが、幸いにも大きめのスクリーンで観れました。
以下、個人的な感想です。悪しからず。
ちなみに原作未読です。ネタバレありますので。

よかったのですが、とても惜しい印象でした。
もっと感動できそうな作品なのに。高クオリティなのにと。。
そう思った理由は大きく2つ。
キャラにもう一つ感情移入できなかったことと、後半の部分がわかりずらい納得しずらかったことです。

続きを読む